SE構法のメリット・デメリット

SE構法 アンカーボルト

こんにちは。

 

本日は、耐震構法SE構法のアンカーボルトセットについてです。

 

もうご存知の方も多いと思いますが、

 

耐震構法SE構法のアンカーボルトは基礎と躯体上部を強固に連結するために

 

必要不可欠なものです。

 

このアンカ‐ボルトと耐震構法SE構法の柱の柱脚金物がしっかりと緊結されることにより、

 

通常の在来工法の木造の柱の引き抜き強度の約5倍の強度が出ると言われています。

 

 

 

こちらがSE構法のアンカーボルトをアンカーセッターとよばれる金物を使用し、

 

正確にセットしてコンクリートを打設している実際の写真です。

 

 

 

このように正確にセットしていかないとSE構法の構造材もかなりの精度で

 

出来上がって来るので上棟日に部材と部材が取付できないという事になってしまいます。

 

次回は、上棟状況をアップさせていただきたいと思います。

SE構法スパン 3.5間飛ばし、、、

第13回 重量木骨プレミアムパートナー総会

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 土台・大引伏せ

    こんばんは。本日は、とある現場の土台伏及び…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法の材料搬入・金物取付について。

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法の材料…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    高精度を要するSE構法アンカーボルト

    こんばんは。本日は、豊川市『八幡町の家3』…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法スパン 3.5間飛ばし、、、

    こんにちは。今回は、耐震構法SE構法の特徴…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法アンカーボルトセット
  2. 耐震について

    耐震構法SE構法 上棟
  3. SE構法のメリット・デメリット

    アンカーボルトの施工性
  4. 未分類

    SE構法基礎の精度
  5. SE構法のメリット・デメリット

    高精度を要するSE構法アンカーボルト
PAGE TOP