SE構法のメリット・デメリット

SE構法スパン 3.5間飛ばし、、、

こんにちは。

 

今回は、耐震構法SE構法の特徴でもある開口について。

 

耐震構法SE構法は最大で9メートルスパンを飛ばすことが出来ます。

 

ここに実際に施工された現場の写真を挙げさせていただきます。

 

 

こちらのお宅は、南面に面したリビングの開口を大きく取りたいというご要望から

 

間口3.5間(6,370㎜)の大開口を実現致しました。

 

尚且つ、上部には二階があり荷重がかかる中での大開口ですので

 

如何に、耐震構法SE構法が丈夫かという事がご理解いただけると思います。

 

 

SE構法 東日本大震災 3.11

SE構法 アンカーボルト

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    4号特例はなぜできた? 構造計算をする?しない?その③

    こんばんは。今回はいよいよ最終。なぜ『4号特例』ができたのでし…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE柱脚金物の据え方

    こんにちは。今回は、SE構法の特徴でもある…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法木質フレームシステム

    こんばんは。本日は、久々にこんなものをもち…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE金物が熱橋に、、、

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法の金物…

  5. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法 アンカーボルト

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法のアン…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    基礎コンクリートの打継部に注目です。
  2. SE構法のメリット・デメリット

    4号特例 構造計算をする?しない?その①
  3. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 ドリフトピン
  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE金物が熱橋に、、、
  5. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法とビッグフレーム構法との違い①
PAGE TOP