SE構法のメリット・デメリット

SE構法と熊本地震 シュミレーション

おはようございます。

 

本日は、SE構法のNCNさんのHPより熊本地震のとても興味深い動画がありましたので

 

ご紹介させていただけたらと思います。

 

通常の在来工法とSE構法の違いを熊本地震の

 

震度のシュミレーションを見ていただきたいと思います。

 

http://www.ncn-se.co.jp/oshirase/wallstat/

 

 

2016年4月に発生した熊本地震では震度7が2回繰り返すという今までにない地震で、

新耐震基準の木造住宅や耐震等級2の木造住宅でも倒壊したと報じられました。

これらの木造住宅は構造計算でなく、壁量規定で建築された木造住宅です。

SE構法は供給開始以来全20,000棟以上(2017年6月末現在)

の全ての物件で構造計算を実施しており、

新潟中越地震、東日本大震災、熊本地震と経験してきましたが倒壊だけでなく、

全壊や半壊などの被害は受けていません。

 

耐震構法SE構法とビッグフレーム構法の違い②

SE構法アンカーボルトセット

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    4号特例 構造計算をする?しない?その①

    『4号特例』という規定をご存知ですか?木造住宅の構造検査が免除…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法基礎

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法の基礎…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法デメリット

    SE構法デメリットと言えば、&nb…

  4. デザインについて

    第13回 重量木骨プレミアムパートナー総会

    本日は、毎年開催される耐震構法SE構法の『…

  5. SE構法のメリット・デメリット

    基礎から構造計算FEM解析

    こんにちは。本日は、K樣邸の基礎配筋です。…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法とB〇構法
  2. 未分類

    構造計算書
  3. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 構造見学会
  4. SE構法のメリット・デメリット

    アンカーボルトの施工性
  5. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法アンカーベース・アンカーボルト材料検収
PAGE TOP