SE構法のメリット・デメリット

SE構法基礎

こんにちは。

 

本日は、耐震構法SE構法の基礎についてです。

 

皆さん、通常の在来木造の基礎を見たことがありますか?

 

基礎の巾はご存知ですか?

 

通常は、120㎜or150㎜ですね、、、

 

ところが、SE構法の基礎巾は、

 

なんと170㎜もあるんです。

 

それには、いろいろ訳があって、

 

そのうちの一つが、

 

配筋の事、写真でも分かるように

 

 

Top筋が16㎜と比較的太い事もあって

 

基礎巾が大きくなります。

 

 

これもSE構法の特徴の一つですね。

 

SE構法って集成材。

SE構法ドリフトピン

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. デザインについて

    第13回 重量木骨プレミアムパートナー総会

    本日は、毎年開催される耐震構法SE構法の『…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    無垢の柱・梁がいいよね。

    今回は、SE構法に使用される構造材についてお話させていただきます。…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法の材料搬入・金物取付について。

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法の材料…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法は28㎜構造用合板

    こんにちは。本日は、床の構造用合板について…

  5. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法デメリット

    SE構法デメリットと言えば、&nb…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 上棟
  2. 耐震について

    建築基準法『四号特例』 構造の検査が免除される?
  3. SE構法のメリット・デメリット

    28ミリ構造用合板
  4. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 ドリフトピン打ち込み
  5. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法基礎立上りコンクリート打設前。
PAGE TOP