SE構法のメリット・デメリット

SE構法って集成材。

こんにちは。

 

本日は、SE構法の構造材を見てもらおうと思います。

 

 

こちらの写真は、

 

見て分かると思いますが、

 

梁です。SE構法では、このように梁にスリット加工がされていて

 

SE構法の金物がしっかりとハマるようになっています。

 

そしてこちらは、

 

柱です。

 

 

この加工の精度の良さも耐震構法SE構法の特徴の一つですね。

 

SE構法の床合板

SE構法基礎

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. 耐震について

    建築基準法『四号特例』 構造の検査が免除される?

    おかしな法律。そうなんです、建築基準法に『…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    無垢の柱・梁がいいよね。

    今回は、SE構法に使用される構造材についてお話させていただきます。…

  3. 耐震について

    SE構法柱脚金物セット

    こんにちは。本日は、現…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法の柱脚アンカーベース

    こんばんは。本日は、耐震構法SE構法の柱脚…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 ドリフトピン打ち込み
  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法梁金物とL90
  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法アンカーベース・アンカーボルト材料検収
  4. SE構法のメリット・デメリット

    4号特例 構造計算をする?しない?その①
  5. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法とビッグフレーム構法との違い①
PAGE TOP