SE構法のメリット・デメリット

28ミリ構造用合板

今回は、一般にSE構法で使用される床材、

 

構造用合板についてお話させていただきます。

 

これは、デメリットになるかわかりませんが、、、

 

 

こちらの写真はSE構法の床の構造用合板を張っている状況写真。

 

写真ではまず分かりませんが、注目すべきは構造用合板の厚さです。

 

普通、木造などの場合の床の構造用合板の暑さは、24ミリが一般的。

 

しかし、SE構法はなんと28ミリ。

 

これだから現場での作業性が非常に悪い、、、重い。

 

職人さん泣かせです。(>_<)

 

そしていろいろと調べていくと、もう皆さんお馴染みの無印良品の家

 

こちらも構造はなんと耐震構造SE構法なんです。しかしながら床の構造用合板は24ミリを使用。

 

まあ、とにかく28ミリもあると施工効率は落ちます、、、

 

そして、SE構法は構造用合板の固定釘の指定までされています。

 

 

CN75釘で基本ピッチが@150 開口部などは@75

 

細かな規定があるんです。

 

 

これも施工する側からするとデメリットの一つかな、、、

 

しっかりとSE構法を理解された大工さんに施工をお願いしたいものです。

 

 

無垢の柱・梁がいいよね。

SE構法施工登録店とプレミアムパートナー

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    SE金物

    今回はSE金物について…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法基礎

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法の基礎…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    高精度を要するSE構法アンカーボルト

    こんばんは。本日は、豊川市『八幡町の家3』…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法 アンカーボルト

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法のアン…

  5. 耐震について

    耐震構法SE構法 上棟

    こんばんは。本日は、先日実際に上棟させてい…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法デメリット
  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法アンカーボルトセット
  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE柱脚金物の据え方
  4. SE構法のメリット・デメリット

    基礎コンクリートの打継部に注目です。
  5. SE構法のメリット・デメリット

    重量木骨プレミアムパートナー
PAGE TOP