SE構法のメリット・デメリット

SE構法は28㎜構造用合板

こんにちは。

 

本日は、床の構造用合板についてです。

 

現在よく使用されている床の構造用合板の厚さは、

 

何ミリかご存知でしょうか?

 

通常、一般的な在来工法で使用される構造用合板は24ミリなんです。

 

しかし、SE構法で使用される構造用合板はそれよりも4㎜も厚い28㎜を

 

標準で採用しています。

 

 

そして写真のように、

 

CN75釘を指定ピッチで打ち込んでいきます。

 

CN75釘とN75釘では、強度的に2割の差が生じる事が分かっているそうです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

また次回も、よろしくお願いいたします。(^o^)丿

 

 

 

 

SE構法の材料搬入・金物取付について。

SE構法専門店としてNCNさんと共に向上し続けます。

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    無垢の柱・梁がいいよね。

    今回は、SE構法に使用される構造材についてお話させていただきます。…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法 アンカーボルト

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法のアン…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法柱脚金物

    今日も暑かった~明日も暑くなりそうですので…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    アンカーボルトの施工性

    耐震構法SE構法で特徴的なのは、基礎と柱を緊結するためのアンカ…

  5. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 ドリフトピン

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法のド…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    4号特例はなぜできた? 構造計算をする?しない?その③
  2. SE構法のメリット・デメリット

    某ハウスメーカーB〇工法との違い
  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法メリット・デメリット
  4. SE構法のメリット・デメリット

    重量木骨プレミアムパートナー
  5. SE構法のメリット・デメリット

    東海地区施工実績No.1工務店。
PAGE TOP