SE構法のメリット・デメリット

SE構法アンカーベース・アンカーボルト材料検収

こんばんは。

 

本日は、SE構法のアンカーベースとアンカーボルトを

 

見ていきたいと思います。

 

すでにご存知の方も多いと思いますが、

 

SE構法は、基礎と柱を柱の足元にある柱脚でしっかりと固定をします。

 

その柱脚金物と基礎をしっかり固定するのがこのアンカーボルト。

 

 

現場にアンカーボルトとアンカーベースが搬入されると直ちに

 

材料検収を行ないます。

 

そして、ナットも一度外して確認させていただきます。

 

 

ちなみにサイズは、M20です。

 

しっかりとしているわけですね。

 

次回は、アンカーボルトのセット完了をお伝えさせていただこうと思います。

 

ではでは、また次回をお楽しみに~

4号特例はなぜできた? 構造計算をする?しない?その③

SE構法の柱脚アンカーベース

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 耐力壁

    こんばんは。本日は、耐震構法SE構法の耐力…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 上棟

    こんばんは。本日は、耐震構法SE構法の上棟…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE金物が熱橋に、、、

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法の金物…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 土台・大引伏せ

    こんばんは。本日は、とある現場の土台伏及び…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法梁金物とL90
  2. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法のメリットを生かし、デザインを。
  3. SE構法のメリット・デメリット

    4号特例はなぜできた? 構造計算をする?しない?その③
  4. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 耐力壁
  5. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 CN75 CN50 CN90
PAGE TOP