SE構法のメリット・デメリット

SE構法の柱脚アンカーベース

こんばんは。

 

本日は、耐震構法SE構法の柱脚部のアンカーベースの

 

設置状況をアップさせていただきます。

 

 

基礎工事が進み、

 

捨コンクリートを打設した後に、

 

墨出しをして写真のようにアンカーボルトを正確な位置にセットするために

 

アンカーベースを取付けます。

 

そして、鉄筋の組立がおこなわれて、

 

 

写真ではまだセットされていませんが、

 

最後にアンカーボルトがセットされます。

 

ここでも一つ、SE構法の基礎工事において重要なポイントがあって

 

基礎屋さんが、型枠から鉄筋組みからSE構法のアンカーボルトセット、コンクリート打設を一貫して

 

行なう場合は良いのですが、

 

これが、鉄筋組みと型枠屋さんが別で、さらにアンカーボルトセットも別の職人さんが行なう場合は、

 

特に注意が必要だと思います。

 

アンカーボルトと鉄筋が思わぬところで干渉し合って、正確な位置にセット出来ないケースも出てきます。

 

そう言った意味もあって、基礎屋さんが一貫して行うことをお勧めいたします。

 

SE構法アンカーベース・アンカーボルト材料検収

SE構法基礎立上りコンクリート打設前。

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    SE金物

    今回はSE金物について…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 耐力壁GT4 釘打ち

    こんばんは。本日は、耐震構法SE構法の耐力…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法メリット・デメリット

    こんばんは。本日は、SE構法のメリットとテ…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 SE金物取付
  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法スパン 3.5間飛ばし、、、
  3. SE構法のメリット・デメリット

    基礎コンクリートの打継部に注目です。
  4. 耐震について

    耐震構法SE構法『SEとは』
  5. SE構法のメリット・デメリット

    某ハウスメーカーB〇工法との違い
PAGE TOP