SE構法のメリット・デメリット

耐震構法SE構法 CN75 CN50 CN90

こんにちは。

 

本日は、耐震構法SE構法の釘について。

 

耐震構法SE構法では、躯体に使用する釘についてSE構法の指定釘を

 

使用することを義務付けられています。

 

それがこちらの釘です。

 

 

すこし見にくくて申し訳ありませんが、

 

CN75とCN50です。他にもCN90を使用することもあります。

 

CN75は主に床の構造用合板、CN50は壁の耐力パネル。

 

と言ったようにそ場所場所で使いわけるように決められています。

 

 

そしてこの写真。

 

よくみると床合板に十字の印が、、、

 

これは、150㎜間隔で記されていて、釘を打ちときに150㎜ピッチで打ちなさい。

 

という意味です。しかし、写真は例外で補強部分で150㎜ピッチの半分の75㎜ピッチで

 

打ってあります。これらを写真に記録し耐震構法SE構法のNCNという会社提出し、

 

検査を受けるわけです。

 

その検査の基準も一般のSE構法施工登録店より全国で約60社しかない重量木骨プレミアムパートナーの方が、

 

より厳しいとされています。それだけクオリティが高い事を要求しているという訳です。

 

 

こんなことも踏まえ、耐震構法SE構法にご興味をお持ちの方は是非一度、

 

全国にある重量木骨プレミアムパートナーを探してみて下さい。

 

https://www.mokkotsu.com/

 

きっと皆様のお近くの最高のパートナーが見つかるはずです。

耐震構法SE構法 上棟

耐震構法SE構法 土台と大引

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    4号特例はなぜできた? 構造計算をする?しない?その③

    こんばんは。今回はいよいよ最終。なぜ『4号特例』ができたのでし…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 柱脚金物PB12取付

    こんにちは。本日は、耐震構法SE構法の柱脚…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法柱脚金物

    今日も暑かった~明日も暑くなりそうですので…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法デメリット

    SE構法デメリットと言えば、&nb…

  5. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 耐力壁GT4 釘打ち

    こんばんは。本日は、耐震構法SE構法の耐力…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    高精度を要するSE構法アンカーボルト
  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE金物
  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法の材料搬入・金物取付について。
  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法耐力壁確認
  5. SE構法のメリット・デメリット

    基礎コンクリートの打継部に注目です。
PAGE TOP