SE構法のメリット・デメリット

筋交いは無。

こんにちは。

 

本日は、SE構法の耐力壁について。

 

その前に、皆さん『筋交い』ってご存知ですか?

 

 

この写真のような斜めに入れた材の事を

 

『筋交い』と呼んでいます。

 

これによって壁の強度を保つように設計されています。

 

しかしながら、この『筋交い』がSE構法にはないのです。

 

その代わりに、

 

このようなものがあります。↓

 

 

壁を構造用合板を打つ事によって強度をだしている耐力壁というもの。

 

 

写真でも見て分かるようにSE構法では、釘の種類や釘の長さ、釘の打つ間隔などが

 

細かく指定されていて、その通りに打つように指導されています。

 

勿論、検査も行なわれて厳しくチェックしていただきます。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

SE構法デメリット金物 西尾市『田貫町の家』にて

SE構法アンカーボルト材料検収。

ピックアップ記事

  1. SE構法 アンカーボルト

関連記事

  1. SE構法のメリット・デメリット

    構造計算の簡略化 構造計算をする?しない?その②

    こんばんは。今回は、前回の続き『構造計算の簡略化』についてです…

  2. SE構法のメリット・デメリット

    耐震構法SE構法 耐力壁

    こんばんは。本日は、耐震構法SE構法の耐力…

  3. SE構法のメリット・デメリット

    高精度を要するSE構法アンカーボルト

    こんばんは。本日は、豊川市『八幡町の家3』…

  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法と熊本地震 シュミレーション

    おはようございます。本日は、SE構法のNC…

  1. SE構法のメリット・デメリット

    無垢の柱・梁がいいよね。
  2. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法柱脚金物
  3. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法の柱脚アンカーベース
  4. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法メリット・デメリット
  5. SE構法のメリット・デメリット

    SE構法施工登録店とプレミアムパートナー
PAGE TOP